swift labo

[swift3.0系]POSTでAPI(PHP)からJSONを取得し、パースする方法

Introduction

菅藤 亮兵 (Ryohei Kanto)

菅藤 亮兵 (Ryohei Kanto)

株式会社lord 取締役・Web Developer  Web系のサービス・アプリ開発なんかを主にやってます。 サイトを作ったりコンサル(主にEC)なんかもします。 たまにブログ書いたりもしてます。


LATEST POSTS

[swift4.0.2]UILabel(ラベル)のフレーム(幅)をテキスト(文字数)に合わせてコードで自動調整(フィット)する方法 28th November, 2017

[Swift]UILabel(ラベル)のテキスト改行をStoryboard(ストーリーボード)から入れる方法 26th April, 2017

API

[swift3.0系]POSTでAPI(PHP)からJSONを取得し、パースする方法

Posted on

[環境]
Xcode:8.2.1
Swift:3.0.2
iOS:10.2

[仮定条件]
・サーバに置いているPHPファイル(API)にSwift側からPOST通信
・PHPファイル名は、”test.php”
・PHP側はSwift側からパラメータとして”userId”と”code”を受け取り、値を返却
・PHP側からの返却値の形式はJSONでDictionary型
・PHP側からの返却値はユーザ名と年齢。その際のDictionaryのKeyは、”userName”と”userAge”

上記の簡易的な仮定条件の基、とりあえず、基本的な処理部分だけ記述します。

上記は簡易的な仮定条件での基本的な処理となっており、
“viewDidLoad()”内での動作として記述しています。

ご自身の環境・状況(ボタンをタップした際にAPI接続し、JSONを取得するなど)に合わせて、
必要に応じて調整・追記などしてください。

菅藤 亮兵 (Ryohei Kanto)

菅藤 亮兵 (Ryohei Kanto)

株式会社lord 取締役・Web Developer  Web系のサービス・アプリ開発なんかを主にやってます。 サイトを作ったりコンサル(主にEC)なんかもします。 たまにブログ書いたりもしてます。

There are no comments.
View Comments (0) ...
Navigation