swift labo

Reject [Guideline 2.3.3 – Performance – Accurate Metadata] iPhone 5.8” screenshot(s)

Introduction

村本訓一

村本訓一

株式会社lord代表。WEBデザイナー⇒ディレクター⇒プロデューサーです。2010年から起業しています。社会に出てからずっとWEB屋です。 新しいネットサービス、デバイス、コミック、本、映画好きです。最近は急にプログラマーっぽい事もやってます。


LATEST POSTS

UIImageJPEGRepresentationのcompressionQualityでサーバ、ネットワーク負荷減少 25th July, 2017

Reject [Guideline 1.2 – Safety – User Generated Content] 23rd June, 2017

App Review

Reject [Guideline 2.3.3 – Performance – Accurate Metadata] iPhone 5.8” screenshot(s)

Posted on

[環境]
Xcode:9.1
Swift:4.0.2
iOS:11.1.2

こんにちわ。
iPhone xが出たので、App Storeで新しくiPhone x用の5.8インチのスクリーンショットが登録できるようになりましたね。

当社提供のSYUUGOアプリでメタデータリジェクトがありましたので、シェアです。

やったこと
・iPhone x用に1125px x 2435pxのスクリーンショットを作成

リジェクト内容
Guideline 2.3.3 – Performance – Accurate Metadata
We noticed that your screenshots do not sufficiently reflect your app in use.
Specifically, the appropriate device frame is not being used in the iPhone 5.8” screenshot(s).

結論
iPhone xが出る前から利用していたiPhone6サイズのモックに、キャプチャを当て込んでいたため、リジェクトされていたようです。
5.8用のスクリーンショットを設定したいならば、iPhoneのモックもiPhonexを利用してください。
ということのようです。

■NG

■OK

村本訓一

村本訓一

http://kunikazumuramoto.com

株式会社lord代表。WEBデザイナー⇒ディレクター⇒プロデューサーです。2010年から起業しています。社会に出てからずっとWEB屋です。 新しいネットサービス、デバイス、コミック、本、映画好きです。最近は急にプログラマーっぽい事もやってます。

Navigation